気ままにまったりゲームブログ

ゲームだけじゃなくて、アニメや漫画のことも書いていきます、たまに役立つ情報も!?

その他ゲーム

最大54人対戦可能な海戦FPS「Blackwake」の遊び方

aaaaae234242

最近steamで人気の「Blackwake」というゲームがあります、このゲームを簡単に説明すると、最大54人で海戦戦闘が楽しめるお祭りゲーなFPSです、ちなみに海戦なのでちゃんと船もあります、というより船対船と戦闘がメインです

そしてこのゲームの面白いところは、各船の乗組員から1人キャプテンが選ばれるとこですね、他の乗組員はとなり大砲を撃ったり、船を修理します、ちなみに船は各チーム最大で3隻登場します

こういう海戦ゲーはあまりないので海戦好きな方には是非やって欲しい作品なのですが、このゲーム、対応言語が英語のみで、日本語wikiも全然充実しておらず、ルールやアイテムの効果など、全然分からないと思います

なので今回は、そんなBlackwakeの遊び方やアイテムの説明をしたいと思います



 続きを読む

PS4のスプラトゥーン!?

最近全然更新してなかったり、更新したと思えば全くゲームに関係なかったりします、ですが今回はちゃんとしたゲーム関係の記事です!ゲームブログを期待している方、お待たせしました!

今回も本題に入るのに長ったらしい前置きがあります、ご了承ください


それでは、まず最初に、みなさんは「スプラトゥーン」はご存知でしょうか?もちろん知ってますよね、WiiUでの数少ないヒット作、その続編である「スプラトゥーン2」も、Switchで発売されます

これだけ流行っていればPS4ユーザーもスプラトゥーンをやりたくなると思います、が、わざわざソフト1本のために高いハードは買いたくない、ゲーム(実況)が仕事みたいな、よほどの人でない限り、"ソフト1本のためにハードを買う"という壁にぶち当たります
ちなみに自分はWiiUとスプラトゥーンを買いましたが、スプラトゥーン以外のソフトは1本も買っていません

そこで買わなかった人はスプラトゥーン2でも同じ壁にぶち当たります、それはなぜか、そんなことは簡単です、任天堂ユーザーとPSユーザー & XBOXユーザー & PCユーザーでは基本的に求めているゲーム性が違います、今回はXBOXユーザー、PCユーザーもまとめてPSユーザーと表記しますが、まずPSで出ているゲームを思い浮かべてください、真っ先になにが思い浮かびましたか?自分はFPSやアクション系のリアル系ゲームと萌ゲーが思い浮かびました、あまり子供向けではないです、それにPS4で出ている子供向けのゲームはだいたいマルチプラットフォームで任天堂ハードにも出てたりします

逆に任天堂ハードで出ているゲームを思い浮かべてみてください、こちらはPSソフトと違ってマリオカートやマリオパーティなどのマリオシリーズやスマブラなど、家族や友達とワイワイ遊べるゲームが出てきたはずです ちなみにPSでもPSキャラが登場する、スマブラのようなゲームがありましたが、そこまでヒットしてなかった気がします

なのでPSユーザーは対戦やリアル系(グラ重視)などを求め、任天堂ユーザー(というよりは親)は家族や友達と遊べるようなゲームを好んでいます、なのでPSユーザーが任天堂ハードで面白そうなゲームを見つけても、一般ユーザーは手が出しづらいのです


それでは本題!

そんな中、PS4でPS4のスプラトゥーンになるんじゃないかと言われているソフトが発売されます!!

そんなソフトの名は・・・


 続きを読む

舐められる日本PCゲーマー

SHINE

いきなりですが、おま国やおま値という言葉を聞いたことはありますか?

簡単に説明すると、「お前の国には売ってやらねー」や「お前の国にも売ってやるが、値段は他の国の倍払えよ」と、こんな感じです

steamをはじめとしたPCユーザーが抱える問題ですが、日本のゲーム会社のタイトルが多くあるような、そんな気がします


そんなおま国、おま値でちょっと思ったことがあったので書いていこうと思います


ちなみに本題はかなり最後の方に書いてあります

 続きを読む

PSVRを定価で買う方法!

dam-psvr-og

この記事を見る前に注意、この記事は2017年1月29日のものです、もしかしたらあなたが見ているときには定価ではなくなっているかもしれません


って言っても、発売日から結構経ってもまだ定価で売ってるし、たぶん大丈夫でしょうけど



それじゃ本題に入りますかー


1月26日にも再販が行われたものの、徹夜組や転売ヤーによって買い占められてしまいました、運よく買えた方もいたかもしれません、しかし現実はほぼ転売ヤーの手に渡っているハズです、その日のヤフオクにはPSVRの追加数が多かったです


そんなPSVRですが、一部のショッピングサイトでは、まだ定価で買うことができるんです!


転売ヤーに見つかったら買い占められそうですが・・・ そのサイトを紹介していきます、あ、怪しいサイトとかではないので心配いりません、むしろ世界的に有名で使ったことはなくても、名前は聞いたことがある"あのサイト"ですので!

 続きを読む

2017年 おすすめゲーミングPC

ちょっと前置き長いけど、我慢してね!


PCゲームはCS機(PS4やXBOX ONEなど)にはない遊び方ができます、分かりやすい例えだと、大人気のゲーム、マインクラフトのMODやテクスチャですね、PS4版でもテクスチャやスキンはPSNで"売っています"・・・そうPS4版ではお金を払わないとテクスチャやスキンを使うことができないのです、しかしPCユーザーからするとスキンやテクスチャは基本的に自作するか、ほとんどのユーザーが無償でスキンやテクスチャを提供してくれています、それもハイクオリティなものを!

そしてやはりマイクラを飽きずに続けられる、MODの存在です、PS4版などにはないようですが、PC版なら新しいアイテムを追加したり、高品質な環境音や影、そしてNPCや戦車や戦闘機などの乗り物まで追加できます


さてそんなPC版をやるには、当然PCが必要です、それもそのへんの家電量販店で売ってるようなのじゃダメです、MODなどを入れないでやるならそれでも十分だと思いますが、MODを入れるとなるとそれなりのスペックのPCが必要になります

そしてゲーマーならやはりPCゲームはやらないと損です、なにが損かというと、日本版は表現規制が厳しいです、最近発売されたゲームでバイオハザード7がありますが、日本では通常版とグロテスク版が発売されました、ですがグロテスク版でも海外版と比べるとかなり規制されています

日本でCS機向けに発売されるゲームは基本的に規制されることがありますが、PC版だと基本的に規制なしで楽しめます、日本用の規制あり版だとゲームの70%くらいしか楽しめないけど、PC版を買うと100%楽しめます、それにMODにも対応していれば200%楽しめます


ということで、用途別のおすすめPCを紹介していきます



 続きを読む
スポンサーリンク
画像一覧
  • 最大54人対戦可能な海戦FPS「Blackwake」の遊び方
  • 最大54人対戦可能な海戦FPS「Blackwake」の遊び方
  • 最大54人対戦可能な海戦FPS「Blackwake」の遊び方
  • 最大54人対戦可能な海戦FPS「Blackwake」の遊び方
  • 最大54人対戦可能な海戦FPS「Blackwake」の遊び方
  • 最大54人対戦可能な海戦FPS「Blackwake」の遊び方
    クリックで応援!
G2A 割引コード
jhv
アーカイブ
   jhv