気ままにまったりゲームブログ

ゲームだけじゃなくて、アニメや漫画のことも書いていきます、たまに役立つ情報も!?

BFH

BFHにパッチきてたんですね!

気がついたらBFHにもパッチがあたってたんですね

どんな内容なのか調べてみると、K10の下方修正が入ってましたね、これでK10無双がなくなるかと思いきや、最大ダメージを33に減少させ最小ダメージも8に減少させただけ、パッチ前が、最大ダメージが34、最小ダメージが12なので、そんな大差ないような・・・・ウーン

そしてなにより連射速度は変わらずとのこと・・・どうせならこっちも下げて欲しかったのに

あとはBR系の最小ダメージが25に増加されたとのこと、最近エンフォーサーを使っているのこれはありがたいですね

あとはCS機の方にレンタルサーバー機能が追加されたとのこと、この機能は自分もBF3のときに使っていたのでよく分かります、BF3のときと同じならサーバーをレンタルして、バナーを好きな画像に変更できたり、サーバーの説明欄をいじれたりするんですよね!あとはマップのローテを変更できたりと、自分好みのサーバーにできてかなり役に立ったのを覚えていますね

あとはチーデスでのリスポーンが改善されたみたいですね、本当にこれは改善してくれて良かったと思います、敵の目の前にスポーンしたり、敵の真後ろにスポーンしたりとひどかったですもんね・・・でもこのおかげでテーザーで敵を倒せたりもしたんですよね~、もうそれができないんですね・・・(´・ω・`) 

それからトランクに積んであるRPGの弾数にも変更が加えられたようですね、これがまたなんと弾数を1発にし、しかも爆風ダメージの減少ですよ・・・まぁたしかにバトルピックアップとしてフィールドに落ちているので、それと全く同じものをトランクから取り出せるってのもアレですが、それならスティンガーも1発減らしてくれれば良いのになーと思ったりね、スティンガーの弾数が2発になっても、1発目はフレアを使わせるためで、2発目を当てれば無力化させることができることだし、もし無力化までいかなくても、スティンガー1発当てちゃえばあとは銃弾でも簡単に無力化まで持っていくことができるのでね

でもそうすると輸送ヘリが落としにくくなるのか、バランスって難しいね 

BFH ハッカーの重要性

今回はハッカーモードをやってきたので、ハッカーの感想やらいろいろ

まず、ハッカーってなんぞや?って人のために説明、ハッカーとはBF4でいう司令官です、自分は戦場でドンパチするのではなく、画面とにらめっこしてマップにある敵を自動でスポットしてくれる監視カメラや毒ガスを出すガスシステム、敵の視界を一時的に奪う発電機なんかをハッキングします

それではまずハッカーが使える、サブルーチンについてです
 
【分隊アップグレード】
これは、分隊のメンバーの名声を1段階上げる機能です、名声はグレポンの段数アップだったり、耐爆ジャケットだったり いろいろあります


【重要地点マーカー】
こいつは分隊メンバーに行ってほしいところを指示できる機能、ハッキリ言ってあまり使わない、そもそも指示出してもほとんどの人は近くの拠点目指すからな

【出撃高速化】
こいつは選択しった分隊のリスポーンまでの待機時間を短縮できるすごいヤツ、目標によく絡んでる分隊がいたら、とりあえずその分隊を選択しとけばおk

【バックドア】
こいつはハッカーっぽい機能、マップにある監視カメラやガスシステム、発電機をハッキングして自分のチームの物にできる

【ウィルス攻撃】
お次はウィルス攻撃、こいつはコンクエの拠点や敵にハッキングされたオブジェクト(監視カメラなど)などに使えます、コンクエの拠点に使った場合は、味方が占拠する時間が短くなり、敵が占拠するときは時間が長くなる優れもの、敵にハッキングされたオブジェクトに使えば、あっというまに無力化が可能、ただし無力化するだけで、自分の物にはできないので注意

【GPSスポッティング】
名前のとおり、範囲内の敵を自動でミニマップに表示してくれます

【GPSジャミング】
こちらは範囲内の味方が敵のミニマップに映らなくなります(映りにくく?)

【トレース】
トレースは、仕様すると敵のサブルーチンが分かります、つまり敵のGPSスポッティングやGPSジャミングの位置が分かるのです、もしスポッティングを使われていたらそこにジャミングを使ってあげましょう、敵のミニマップに味方が映らなくなります(映りにくく?) その他にハイバリューターゲットを映し出すこともできます、ハイバリューターゲットは、BF4と変わりなければ、一定数の敵を連続キルしているプレイヤーのことです

【オーバークロック】
この機能を使うと、全サブルーチンの再使用までにかかる時間が短縮されます




カメラやガスシステム、発電機などのオブジェクトは敵が接近したら自動で効果を発揮します



とハッカーの基本情報を書いた所で、短いですがハッカーモードでプレイした感想などを書きます

まず、相手チームにもハッカーがいる場合は、オブジェクトの取り合い(特にカメラ)が始まり、かなり夢中になります

しかし、片方のチームにしかハッカーがいない場合、すべてのオブジェクトが実質ハッカーのいるチームの物になるので、ハッカーがいないチームの方は、積極的にハッカーになった方が良いと思います、もし「俺ハッカーとかなりたくない」って方はせめて、監視カメラは壊してください、銃弾を撃ちこむだけで壊れますので、もし壊さずに放置していると、ベースまで押し込まれることになりますよ


でもやっぱりハッカーで一番おもしろいときは、相手チームにもハッカーがいてバッグドアでカメラをハックしたりされたり、GPSスポッティングの上にGPSジャミングを発動したりしてるときですね
 

BFH発売!!ちょっとしかやってないけど感想とか書いてみる

ついにBFHが発売しましたね!早速キャンペーン・マルチ、どちらもやってきましたよ


まだクリアはしていませんが、キャンペーンの感想でも

まず、軍物から警察物になり、 今までのように、敵を見つけた→発砲 ではなく、敵を見つけた→気づかれないように回り込んで逮捕、というようの感じになりました、中には銃を撃たないといけないシーンもありますが、ポイントも入るので、基本的には逮捕した方が良いでしょう

キャンペーンはクリアしていないので、あまり言わないほうが良いかな、それにキャンペーンは実際にプレイしてほしいですし


次にマルチプレイヤー・・・って言っても、こっちも2時間くらいしかやってないんですがね

まず BFH最初のβであったモード、ブラッドマネーをプレイ

感想の前にブラッドマネーの簡単な説明を、このモードは犯罪者側が現金を持ち運ぼうとしているいるので、警察側はそれを阻止し、証拠品としてその現金を回収します、つまり警察、犯罪者の両陣営で金を取り合うモードです、この目標のお金はマップの中央あたりに出現し、両陣営もこのお金を目指します、いやでも戦闘が発生しますね、ですがお金を入手する方法はこれだけじゃなく、 現金保有者を倒すことで、現金を落とさせることも可能、そして敵の回収地点まで忍び込み盗み出すこともできます、勝敗はどちらが多く金を回収地点まで運べたかで決まります

それじゃ感想でも

βのときもやったことがあるのですが、やっぱりこのモードはマップ把握が大切ですね、現金を回収しても、回収地点まで運べないと意味ないですし、ルートを間違えて、敵の回収地点の近くまで大量の現金を運んで、倒されてしまったらもう戦犯ですよ、そしてBFはほとんどのモードでも言えますが、チームワークが大切ですね、ブラッドマネーでも当然必要になってきます、味方が現金を回収できても、回収地点に着く前に倒されては意味がないので、もし味方が2,3人ついていれば、襲ってきた敵を倒し、すぐに落ちた現金を拾って回収地点に向かうことができます、分隊復活もあるので分隊員が現金を運んでいたなら是非その隊員から復活して守ってあげてくださいね


他にもホットワイアもやってきました

こちらは前回のβでもありましたね、拠点が動くコンクエストです

こちらもマップ把握が重要になってくると思います、このモードは拠点が車両で、動いている間しかポイントが入りません、なのでどれだけ長く走り続けられるかがカギなので、マップのどこが敵に会いにくく、障害物が少ないのか、を覚える必要があると思います、それと拠点車両はスポーン地点にもなっているので、もし敵に追い掛け回されている拠点車両があれば、その車両に復活しましょう、ドライバー1人では攻撃手段はないので追い払えません、なので、追いかけられている車両があったなら、そこから復活して追いかけてきている敵の車両を破壊してあげてください 


と、マルチはこの2つのモードをプレイしてみましたが、なかなか面白かったです

BFはチームワーク重視です、自分にポイントはあまり入らなくても味方を守ってあげましょう、ブラッドマネーなら現金を運んでる人の護衛、ホットワイアなら拠点車両にスポーン 等など、その行動がチームの勝利へと繋がりますよっ

バトルフィールド ハードライン 発売日まであと4日

バトルフィールドシリーズ最新作、BFH(バトルフィールド ハードライン)がついに発売しますね!

今作は警察物になり、今まで登場していた戦車や戦闘機が出なくなり、セダンやパトカーといった非装甲車になり、銃弾でダメージが通るようになりました、ですがこれは悪いことばかりではないと思います、今までのBFプレイヤーにとってはあまり良いことじゃないかと思いますが、BFシリーズが始めての人にはこの仕様は良いと思います

な  ぜ な ら

今までのBFは右も左も分からない新兵が、いきなり現れた戦車になんどもなんども倒され「なんどこのクソゲー( #゜Д゜)」といってやめていってしまっていたからです(FPSなんだから、マップも立ち回りも死んで覚えろ と言ってしまえばそこまでですが・・・)

やめていってしまった・・・と言い切りましたが、 現に自分のフレンドがそうだったからです、いつぞやのBF3の無料配布のときと500円セールのときに、AVA  SF2 COD 等 の他のFPS仲間を誘ってやらせてみたんですよ、10人くらいは面白いと言ってくれたのですが、誘ったほとんどのフレンドは「マップ広すぎて覚えられん」「歩いてたらヘリにやられた」「突砂できないとか」「どこ行っても戦車がいてすぐやられる」って理由で続かなかったんですよ

なので、今作は戦車などの強力な車両はでないので非BFプレイヤーの方々にも今まで以上におすすめできると思うんですよ! 一応ヘリもでますが、銃弾でダメージも通るみたいですし、スナイパーのマグナム弾を使えば破壊までいけるらしいです


それでは皆さん、3/19 戦場で会いましょう(`・ω・́)ゝ


スタンダードかデジタルデラックスかで迷う

この前BFHのβが終わり、軍物じゃなくなり、どうなのかと思っていましたが、意外と面白く予約しようと思いoriginへ



BF4のときもそうだったのだが、やはり今回もスタンダード版とデラックス版の二つが用意されていた

たぶんこの他にまたプレミアムメンバーシップを5000円で出してくるに違いない



それで、デラックス版とスタンダード版はなにが違うのかというと


特典で付いてくる武器やバトルパックが違うようです

スタンダード版はユーティリティバトルパックゴールドバトルパックが3個 それに比べデジタルデラックス版はユーティリティバトルパックに加え、プレシジョンバトルパックサプレッションバトルパックが付き、ゴールドバトルパックも10個という豪華さ!


ゴールドバトルパックはBF4でもあった、銃のアタッチメントやXPブーストが入ってるアレだと思うのですが、お嬉ジョンバトルパックとサプレッションバトルパックってなんぞや?


ちなみにユーティリティバトルパックには、幅広い攻撃能力を持つアサルトライフルが入っているようです、幅広い攻撃能力ってなんなのでしょうね? 威力や射程など、バランスが良いってことなのでしょうか?

どうやらスタンダード版の場合は事前予約じゃないと付いてこないようです




それじゃ、問題のプレシジョンバトルパックについては

精度が高いアサルトライフルが入っているようですね、まぁどんなに精度が良くても使う人の腕次第ですがね そういうゲームなんですよFPSっていうのは



それじゃ次のサプレッションバトルパックは・・・



 残弾数が0になることのないどうやら最大の装弾数のアサルトライフルのようです それはアサルトライフルの中で最大という意味なのか・・・ まぁ今回LMGはピックアップ武器になってますし、全武器中最大ってことだと思いますが、どうなんでしょうね


でも、どれもアサルトライフルしかついてこないようで・・・工兵と偵察兵しか使わない自分にとってはどれもいらないんですよね~(トホホ


なので自分はスタンダード版を買うことにします、プレミアムにもなる予定ですし、あまり無駄遣いはできません 
スポンサーリンク
画像一覧
  • Razer Surround サポートされないデバイスと表示されたら
  • Windows 10 Creators Updateで音が出なくなったときの対処方法
  • Windows 10 Creators Updateで音が出なくなったときの対処方法
  • Windows 10 Creators Updateで音が出なくなったときの対処方法
  • Windows 10 Creators Updateで音が出なくなったときの対処方法
  • Windows 10 Creators Updateで音が出なくなったときの対処方法
    クリックで応援!
G2A 割引コード
jhv
アーカイブ
   jhv