気ままにまったりゲームブログ

ゲームの攻略情報や日記、デバイスのレビューやおすすめのソフトウェア(アプリ)などを紹介していきます

自分用

ShadowPlay 音ズレの直し方

BFHやBF4の動画を shadow play で録画して、イザ!編集をかけようと、AviUtlに読み込ませると、音ズレが発生するんですよね、原因とかいろいろ調べてみたらFPS(フレームレート)が原因らしいです

原因が分かったとこで、この音ズレを起こさないようにする方法を説明します(自分用のためにも)

まずはHandBrakeというソフトをダウンロードします→(https://handbrake.fr/
無題

 
ダウンロードしたら、HandBrakeを起動させましょう 



起動したらこんな画面が出てくると思います
無題1
 

次に動画ファイルを読み込ませます

左上にある Source をクリックし、Fileを選択し、音ズレを直したい動画(shadowplayで録画した動画ファイル)を選択しましょう
無題1
無題2


次は保存先の選択です

Destinationのとこにある Browse をクリックします
無題3

 あとは保存したい場所と、保存されたときの、ファイル名を決めて保存をクリック
無題4
 

そして次にやることが、一番大事なとこ、これをやらないと音ズレしたままです

画面の真ん中あたりに何個かタブが並んでいると思います、その中から Video を選択してください 
無題4
 
そうするとこんな画面になったと思います
無題5
 

それではここからの手順を説明していきます

最初にチェックするとこは Video Codec というところ、ここが H.264(x264) になっていることを確認
無題5
 

そしたら、その下にある Constant Framerate にチェックを入れて上の Framerate(FPS)を 60 に指定
無題5
 

次は、同じVideoタグの右側にある Quality をいじります、まず Quality の Constant Quality にチェックが入っていることを確認し、その下のバーを一番右側に動かします
無題5
 
これで設定は完了です

それでは左上にある Source のとなりにある Start を押しましょう、あとは勝手に動画が変換され、指定した保存先に保存されます

これで AviUtl に読み込ませても音ズレはしなくなります!

PS4の録画機能で撮った動画をAviUtlで読み込ませる方法

たぶんもうほとんどの方は知ってるんじゃないかと思いますが、忘れないように、自分用に書いておこうと思います


まずPS4で録画した、動画ファイルをUSBに入れて持ってくる
bandicam 2015-01-17 18-15-10-645
これが持ってきて、保存場所以外、なにもいじっていない状態




この状態でAviUtlに読み込ませると・・・
bandicam 2015-01-17 18-16-04-318
失敗してしまう、拡張子がMP4なのでMP4プラグインを入れても、同じエラーが出てしまう


この動画ファイルをAviUtlで読み込ませるには
BlogPaint
名前を変えてやれば良い、ただそれだけ

bandicam 2015-01-17 18-16-51-311
とりあえず名前を a に変更


そしてAviUtlに読み込ませる


bandicam 2015-01-17 18-17-51-740
完了(`・ω・́)ゝ


PS4で録画した動画をAviUtlで読み込ませる方法、これにて終了




 

プライベート 自分用 見せられないよ HTMLタグなど


 
続きを読む
スポンサーリンク
画像一覧
  • AndroidユーザーがiPhone Xに乗り換えて分かったこと
  • AndroidユーザーがiPhone Xに乗り換えて分かったこと
  • AndroidユーザーがiPhone Xに乗り換えて分かったこと
  • FPS永遠の謎 なぜ初心者はスナイパーを使いたがるのか
  • サブモニタでBenQのGL2460HMを買った!
  • サブモニタでBenQのGL2460HMを買った!
    クリックで応援!
G2A 割引コード
jhv
アーカイブ
   jhv