気ままにまったりゲームブログ

ゲームの攻略情報や日記、デバイスのレビューやおすすめのソフトウェア(アプリ)などを紹介していきます

SourceTreeとBitbucketでGitを始める <マージ編>

<前回> SourceTreeとBitbucketでGitを始める <ブランチ編>

前回はブランチについてと、終わりらへんでマージについて軽く説明しました

今回は、subブランチの内容をmasterブランチにマージ(統合)していきます

続きを読む

SourceTreeとBitbucketでGitを始める <ブランチ編>

<前回> SourceTreeとBitbucketでGitを始める <コミット編>

前回はコミットについて説明しました

今回はブランチについて書いていきます


続きを読む

SourceTreeとBitbucketでGitを始める <コミット編>

<前回> SourceTreeとBitbucketでGitを始める <準備編> 


それでは、必要なソフトのインストールが終わったので、今回からGitの使い方について書いていきます

しばらくはリモートリポジトリは使いません

それでは最初はコミットの説明から行いたいと思います、コミットというのは、データをリポジトリに追加、又は変更することを言います

それでは説明していきたいと思います


続きを読む

SourceTreeとBitbucketでGitを始める <準備編>

最近Unityでチーム開発をしており、Gitがあると便利だよーと聞いたので「unity git」「unity git 使い方」などで検索しても、最近書かれた記事で個人的に分かりやすかったのがなかったので、ここに忘れないように書いておこうかなと思います

今回使うソフトは、タイトルにもある通り、SourceTreeBitbucketになります

まずGitについて、自分なりに簡単に説明してみます

まずメモ帳でもエクセルでも同じデータに保存したら前のデータは消えて戻せなくなりますよね?でもそんな作業を続けていたある日、過去のデータに誤りが見つかりました、ですがいろいろなところを弄ってしまい元に戻すのがすごいめんどくさいです、過去のデータを引っ張り出せるならそうした方が楽って言うほどめんどくさい作業になってしまいます

ですが、上書き保存で、しかもバックアップも残っていないとなるとその手は使えません、ですがgitで管理していれば過去のバージョンにも簡単に戻ることができるのです

この機能は主にプログラムのソースコードを管理するのに使われているので、メモ帳やエクセルだと少しピンと来ませんがすごく便利な機能です

予定ではUnityのプロジェクトを管理するところまで書こうと思います

それではGitの環境を作っていきましょう


続きを読む

Gitを使ってUnityプロジェクトを管理する

検索して上位の方に出てくる、unity+gitの記事ではソフトのバージョンの違いから少し操作が違ったり、全く違ったりしているので、最近の環境でGitでUnityプロジェクトを管理するための、Gitの使い方を初心者なりに6回に分けて説明していこうと思います(またこれらの記事は自分用でもあります)

<環境>
Windows 10
SourceTree 2.1.2.5
Bitbucket
Unity 2017.1.0f3


<目次>
【第1回】準備編
・必要ソフトのインストールなどを行います

・コミットについて
・コミットのやり方
・過去のデータに戻す

・ブランチについて
・ブランチの使い方
・マージについて

・マージのやり方
・競合について
・競合の原因
・競合箇所の確認
・競合の解決

・リモートリポジトリについて
・リモートリポジトリの作成
・プッシュについて
・プッシュのやり方
・クローンについて
・クローンのやり方
・プルとフェッチについて
・フェッチのやり方

・Unityプロジェクトの作成
・Unityの設定
・ローカルリポジトリを作成
・無視リストの作成
・試しにコミットしてみる


以上になります


   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

画像一覧
  • ゲーム用でアイトラッカーを買った
  • ゲーム用でアイトラッカーを買った
  • ゲーム用でアイトラッカーを買った
  • ゲーム用でアイトラッカーを買った
  • ゲーム用でアイトラッカーを買った
  • 新型のPSVRが出るが、はたしてPSVRは買いなのか
    クリックで応援!
G2A 割引コード
jhv
アーカイブ
   jhv